【食材宅配サービス比較と選び方】会員になった体験談・レビュー

「食材宅配サービス」は、自宅に居ながら商品を選んで注文することができ、自宅まで届けてくれるサービス。

便利そうなので、利用しようかなと興味を持っている方も多いのではないでしょうか。

でも、いざ利用しようと思っても、多くのサービス業者があり、内容も少しずつ違っていて、どこに登録するか迷ってしまいますよね。

当サイトでは、「食材宅配サービス」、「ミールキット」など、食に関する宅配サービスの解説サイトです。

食材宅配サービスを利用している私の体験談の他、レビュー評価、比較もしていきます。

ライフスタイルに合った食材宅配サービスを見つけために役立てていただけたら嬉しいです(*´∀`*)

食材宅配サービスの種類を4タイプに分けて解説

食材の宅配サービスって、ほんといろいろあるよね・・・。
そうだね。だから、分かりやすく、4つに分類して解説していくね。

食材宅配サービスには、いろいろなタイプのサービスがあります。このサイトでは、大きく4つに分類しています。

  1. 食材宅配サービス
  2. ネットスーパー
  3. ミールキット(レシピ付き食材セット)宅配
  4. 調理済み食事宅配(弁当含む)

一般に、1の「食材宅配サービス」と言われているものは、食材を自宅まで届けてくれるサービスで、都度利用できるところもありますが、原則は、定期的に宅配するというのが特徴です。

野菜のみの宅配業者から、日用品、保険や住宅サービスまで取り扱っている業者まで様々。

ミールキットやお弁当も取り扱っている会社もあります。

2の「ネットスーパー」は、オンラインショップの1つで、食料品や日用品などを自宅まで届けてくれるサービス。

必要な時に都度利用するのが基本です。

3の「ミールキット宅配」は、レシピと、カット済みの野菜や肉などレシピに必要な食材を届けてくれるサービス。

毎日の献立に悩まなくてよいし、簡単に調理ができ、家事時短や料理が苦手な方に、とっても便利なサービスなんです。

そして、4の「調理済み食事宅配」は、すでに出来上がった食事を届けてくれるサービス。

お弁当の他、レンジや湯煎で温めるだけの半調理品の商品などがあります。

料理時短や調理することができない方、糖質制限などの制限食、カロリー調整が必要な方に活用されています。

  • 「食材宅配サービス」・・・原則、定期利用
  • 「ネットスーパー」・・・都度利用
  • 「ミールキット」・・・レシピとそれに必要な食材が届く
  • 「調理済み食事宅配」・・・すでに出来上がった食事が届く
ここからは、1の「食材宅配サービス」について説明していきます。
(ネットスーパー、ミールキット、調理済み食事宅配についての詳細は、個別のページに詳しく書いていきたいと思います。)

食材宅配サービス会員のタイプ

「食材宅配サービス」は、原則、定期利用ですが、都度利用できる会社もあります。

各業者で言い方が違いますが、このサイトでは、わかりやすく、定期利用の会員を「定期会員」、都度利用の会員を「都度会員」(または、都度購入会員)ということにします。

  • 定期会員
  • 都度会員

「定期会員」と「都度会員」の違い

定期会員」は、「都度会員」と比べて、総費用が安くなる傾向があります。

その理由は、「定期会員」は、”商品価格や送料・手数料が安くなる”といった特典が付くことが多いからです。

年会費が必要な会社もありますが、1年を通して定期的に利用するのであれば、その他の特典を考慮して「定期会員」になった方が得です。

「定期会員」の場合、野菜などの「定期セット」の申し込みが必要になることがあります。

「定期セット」は、あらかじめ提案された野菜などの食料品が、買い物かごにセットされるものです。

買い物かごの中身は、注文締め切り日まで入れ替え自由、入会後に解除できるといったケースがほとんどなので、気にする必要はないですが、どうしても嫌な方は、入会後に解除できるかを確認しておくと良いです。

「定期セット」は、全体的にお得になったり、買い忘れ防止に役立つといったメリットがありますが、私は、お任せというのが嫌だし、毎回入れ替えるのが面倒と感じた為、入会後に解除しました。

今は、毎週購入したい商品のみセットされるように登録しています。

都度会員」は、頻繁には利用しないけど、単発で購入したいという人に向いています。

例えば、「おせち」や「お取り寄せ食品」といった特別な食事の購入に利用したいというようなケースです。

  • 「定期会員」:総費用が安くなる傾向あり。定期セットの購入が必要なケースあり。
  • 「都度会員」:総費用が高くなる傾向あり。単発購入したい人向け。

「定期会員」は利用を休むことも可能

定期会員は、毎回、注文しないといけないの?旅行で不在の時に届いたら困るなぁ。
もちろん、利用したくない回は、休めるよ。ただし、申請が必要だよ。

注文を休止したい場合は、事前に申請が必要

申請期限などの条件は、各サービスによって異なりますが、1回お休み、長期お休みもできます。

一般的には、期限までに申請が間に合えば、お休み週の手数料は請求されません。カタログ配布がる業者は、1週お休みの場合でもカタログ配布ががり、手数料が掛かることがあります。

この辺は、各社で異なるので、入会前に、休止時の手数料の有無は確認しておきたいところです。
(*入会前のチェック項目参照)

会員タイプにより配送方法が異なる

食材宅配の配送方法は、自社便(専用車)での配送と、ヤマト便などの運送業者による配送があります。

生協(コープやパルシステムなど)は、生協の専用車で配送されます。

その他の食材宅配会社は、会員のタイプによって、配送方法が異なることが多いです。

定期会員」の場合は、その業者の専用配送車(自社便)が配送、「都度会員」の場合は、ヤマト便など一般的な配達業者が配送します。

その為、「定期会員」は、配送エリアで配達日時が決まっています。

「定期会員」・・・自社便での配送。配送エリア・配送日時が限定されるケースが多い。
「都度会員」・・・一般の配送業者が配送。配送日時が選択できるケースが多い。

「オイシックス」のように、運送業者による配送で「定期会員」でも配達日時を設定できるサービス業者ありますが、基本的には、「定期会員」は、配達日時は選べません。

自社便の良さは、留守の場合は、玄関前などに留め置きしてくれること。(*留め置きの詳細は、後で解説しますね。)

運送業者による配送の良さは、日時指定できる点。直接受け取りできること。不在時は、不在票が入るので、連絡して届けてもらいます。

入会後注文から受取までの流れ

食材宅配に入会後の流れについて具体的に説明していきます。

入会方法

ネットや電話で申し込みます。

会員登録後、利用開始までに1~2週間かかることがあります。自社便配達の場合は、配達日時が決まります。[

注文方法

最近はネット注文(PCサイト、スマホサイト、アプリ含む)が主流です。

注文用紙、電話、FAXでも注文を受け付けているところもあります。

注文期間は、業者や注文方法によって異なりますので、締め切り日に注意しましょう。

おおむね1週間前に締め切られます。

配達受け取り

配達日になったら、配達員が配達します。常温・冷蔵・冷凍に分けて配達されるので、配達員から手渡しで受け取ります。

その際、次のカタログや請求書なども渡されます。

注文用紙で注文の方は、注文用紙を提出。

前回分の返却可能なリサイクル品や梱包材があれば渡します。

自社便以外の配送の場合、ダンボールなどの資材は、回収できないので自分で処分することになります。

配達日に不在の場合

ヤマトなどの配達業者による配達で、配達日に不在の場合は、不在票が入るので、後で受け取ります。

自社便配送で不在の場合は、梱包材に入った商品が玄関前に置かれます。

どんな感じで置かれるかは、入会のしおりなどに細かく説明があります。

一例:

(*詳細は各業者の紹介ページに写真付きで紹介していきます。)

各社違いはありますが、いたずら防止のシールやカバーなどを付けて、誰かが開けたときに分かるようになっています。

冷蔵・冷凍商品は、品質が落ちないように、ドライアイスや保冷剤などを入れた発泡スチロール容器で届きます。

梱包材は、次回の配達まで、自宅で預かることになります。

留守時配送について注意しておいた方が良いこと

食材宅配は、自社便、それ以外であっても、宅配ボックスへの配達は、原則できません。(食品の品質のため)

自社便でオートロックマンションにお住まいの方は、玄関前に置いてもらえるように、留守時の対応を考えておく必要があります。

オートロックマンションの場合、お願いすれば、受付や管理人がマンションの門を開けてくれるとこもあります。

これにより、配達員は、1階の門を通って、自宅前まで配達することができます。

不在時、門の開閉を対応してくれなかった場合は、どうなるのか質問したことがありますが、その場合は、マンションの門の近くに置くことになると言われました。

こうした事が嫌な方は、運送業者による配送がある食材宅配サービスの方が良いでしょう。

不在票が入るので、在宅の時に受け取れます。

食材宅配サービスにかかる費用

食材宅配は便利だけど、やっぱり商品の値段や手数料が気になる。どんな費用がかかるの?
必要な費用は、主に4つだよ。

費用の種類

食材宅配購入までにかかる費用
  1. 入会金(出資金)
  2. 年会費(年間手数料)
  3. 商品代
  4. 送料・手数料

商品代は必ずかかりますが、その他は、条件によって異なります。

食材宅配会社の場合、入会金は無料のところが多いです。

生協の場合、入会金ではなく、 「出資金」が掛かります。

生協(生活協同組合)の場合は、原則、組合員でないと利用ができません。組合員になるには、出資金の支払いが必要です。

年会費は、「オイシックス」は、無料、「大地を守る会」や、「らでぃっしゅぼーや」は有料。

送料や手数料は、会員のタイプや配送エリアにより異なります。

商品の内容によって、冷凍手数料がかかったり、配送方法などの条件によっても異なってきます。

商品代が、一定金額を超えたら無料、赤ちゃんや子供がいる世帯は無料などの、特典がある業者もあります。

支払方法

支払方法は、主に3つで、各社、取り扱いが違います。

支払方法
  1. 現金
  2. 口座振替
  3. カード払い

口座振替やカード払いがほとんどですが、お弁当の宅配だと、現金集金ということもあります。

食材宅配の選び方5つのポイント

商品は大地を守る会やオイシックスが良さそう!でも、高いなぁ…。コープデリの方が良いかな?品数も多いし…。あ、でも、配送エリアじゃない(泣)
たくさんあって迷うよね、まずは、次のような点で絞り込んで選んでみて。

  1. 目的や重視する点を決めておく
  2. 会員種別を決める(定期会員か都度会員)
  3. 配送や受取方法について確認する
  4. 入会前に資料やお試しセットを活用する
  5. 資料の商品カタログの情報をチェックする

1.目的や重視する点を決めておく

まずは、利用の目的を考え、何を重視するのかを決めておきます。

例えば、

  • 商品価格や手数料などの費用
  • 安全性などの商品の質
  • ミールキットなどの時短商品が豊富かどうか
  • 幼児食、介護食、ペット食など欲しい商品の品揃え
  • 商品の品数
  • 商品カタログの見やすさ
  • 注文方法
  • ライフスタイルに合った配達日時
  • 配達方法(自社便or宅配業者)など・・・

商品の価格は、有機野菜・食品添加物不使用・放射能検査の自社基準・非遺伝子組み換え商品などといった品質にこだわっている会社ほど高い傾向があります。

また、商品が厳選されているので、品数も少なくなりがち。

スーパーと同じような商品を扱っているところは、品数が多く、値段もスーパー並みの会社が多いです。

私は、品数が多くなると、商品を探しにくいし、迷ったり目移りして商品選びに時間がかかるので、品数は少な目が好きです。

食材宅配のみでお買い物を済ませたいという方は、品数が多くないと困るかもしれません。

調理の時短を目的にしている場合は、ミールキットやお弁当、レンチンやボイルで調理できる半調理品などを多く取り扱っている会社の方がおすすめです。

ミールキットや弁当宅配を中心に利用したい場合は、専門業者の方が種類が豊富なこともありますよ。

食材宅配会社の中には、そうした商品を取り扱っていない会社、扱っていても品数がとても少ない会社もあります。

注文は、ネット注文しかない会社もあるので、ネット注文が難しい方は、そういう会社は、はじめから候補から外しておいた方が良いです。

在宅時に受け取りたい方は、配達日時や配達方法なども確認しておくと良いですね。

私は、当初は、スーパーとの併用だったので、商品の質重視で、「大地を守る会」をよく利用していましたが、子供が生まれてからは、時短商品や離乳食・幼児食が豊富な「パルシステム」を利用する割合が増えました。

(*各社特徴簡易表)

2.会員種別を決める(定期会員か都度会員)

都度利用もできるところは、会員種別を選択します。

生協の場合は、組合員しか利用できないので、都度会員はありません。(利用したくない週は、お休み申請します。)

前述のとおり、定期会員は、自社便の場合が多く、配送日時が選べないことがほとんど。(例外:オイシックス)

定期会員の場合で定期セットやコースの申し込みが必要なところは、どれにするか決めておきます。

3.配送エリアや受取方法について確認する

ある程度、絞り込み出来たら、配達可能エリアか、商品がスムーズに受け取れるかという点を確認します。

住んでいるエリアによっては、自社便配送ができないことも。

特に、自社便配送の生協の場合は、組合員になれる地域が決まっていることが多いので、希望する生協があっても、そもそも組合員になれないエリアだったということが、よくあります。

留守時の対応を確認しておきます。

オートロックマンションの場合は、留守時の門の開閉をどうするかの確認が必要ですね。

4.入会前に資料やお試しセットを活用する

時短商品が豊富だから「パルシステム」がいいかな・・・。安全基準もちゃんとしているし、商品の値段もちょうどいい!
入会前に資料を取り寄せてみよう!お試しセットが購入できるところもあるよ。

ある程度、絞り込み出来たら、入会前に資料を取り寄せてみましょう。

「お試しセット」の購入ができるところもあります。

通常価格より格段に安くお試しできる場合がほとんどなので、利用を迷っている方は、お試し購入がおすすめです。(お試しセット購入後の勧誘の有無については下記)

試供品を資料と一緒に無料配布してくれる業者もあります。

ただ、無料配布の会社(生協が多い)は、手渡しの場合があるので、在宅にしないといけない、営業の人の話を聞くなどの手間がかかります。

5.入会前に商品カタログの情報をチェックする

入会前に、ぜひやっておいてほしいのが、商品カタログのチェックです。

紙のカタログがある会社は、資料請求でもらえることが多いです。

商品選びで必要な情報が載っているか、注文しやすいか、品揃えはどうか、などをチェックします。

質の高い商品を求めている方は、商品情報の見やすさは重要です。

ネット注文したい方は、ネット上(PCやアプリ)の商品カタログ情報も忘れずに見ておくことをおすすめします。

例えば、下記のような点で違いがあります。

  • 「産地情報」:国名のみ記載 OR 県名まで記載
  • 「原材料」:商品の原材料のラベルを画像表示 OR 内容を記載 OR 記載なし
  • 「アレルゲン情報」:記載あり OR 記載無し(ネットの場合、アラートが設定できることも)
  • 「遺伝子組み換え情報」:記載あり(表示方法は分かりやすいか) OR 記載なし
  • 「賞味・消費期限」:記載あり(製造日から〇日、配達日から〇日) OR 記載なし
入会後、利用してみて実感するのが、消費・賞味期限の表示の大切さ。

低温殺菌牛乳や添加物不使用などの商品は、賞味期限が短めなことが多く、毎日食するものは、食材宅配のみでは1週間もたないことがあります。

例えば、私が利用している「大地を守る会」では、牛乳の消費期限は、お届け後、最長6日の商品。

うちの子供が牛乳好きで、冷蔵庫に牛乳を常備するようにしていますが、ここだけで購入するなら、途中で買い足しが必要になることも。

調理方法やカロリー情報、赤ちゃん、幼児OK商品などの情報が載っている業者もあるよ。

おすすめ食材宅配サービスランキング

当サイトが特におすすめする食材宅配サービスを、特徴とともに紹介しています。

評価は、わかりやすくするため、普通を入れず、低評価か高評価のどちらかにしました。

4段階評価(★:低評価、★★:やや低評価、★★★:やや高評価。★★★★:高評価)。

他の食材宅配サービスとの比較なので★1つでも、品質が悪いという意味ではないです。

パルシステム
入会金等の費用・配送エリア・評価

入会金・年会費 出資金1,000~2,000円(地域により異なる)
手数料 200円前後(地域・組合員種別により異なる)
配送エリア 東京、 神奈川、 千葉、 埼玉、 茨城、栃木(佐野市、足利市以外)、静岡、新潟、栃木(佐野市、足利市)、 群馬、 福島、 山梨
商品価格 ★★★
食品の品揃え ★★★
料理時短商品 ★★★★
ベビー&キッズ食品 ★★★★
安全性基準 ★★★

パルシステムは、手数料や商品価格が高すぎないし、商品の品ぞろえも◎。
食品だけでなく、日用消耗品、化粧品、衣類、寝具、犬猫用品、アレルギー対応商品などの取り扱いもあります。
私も愛用中のパルシステム。特に気に入っている点を3つ挙げてみました。

  1. ベイビー&キッズ特典など手数料が安くなる特典がある。
  2. 離乳食期に便利な裏ごし済み食品、幼児向け食品、粉ミルクやオムツの取扱いがある。
  3. ミールキット(毎週20種類以上)や常備菜セット、レンジやボイルで簡単に料理できる商品などの料理時短商品が豊富。

有機野菜の取扱い、放射能自主検査、遺伝子組み換え商品の表示など、食品の安全性にも配慮されている点も良いです。
噛みやすい食品や裏ごしした食品、大人のおむつ商品など介護用品のカタログもあるので、ご高齢の方がいるご家庭にも便利。
手数料については、ご高齢の方向けシルバー特典などもあります、
手数料特典がない方は、アプリ完結の宅配サービス「タベソダ」利用が良いです。注文がないとき、お休み申請しなくても配達料がかかりません。
食材宅配サービスをどこにするか迷っているなら、パルシステムがおすすめです!

おうちコープ
入会金等の費用・配送エリア・評価

入会金・年会費 出資金500円
手数料 100円(税別)
配送エリア 神奈川、静岡、山梨
商品価格 ★★★★
食品の品揃え ★★★★
料理時短商品 ★★★★
ベビー&キッズ食品 ★★★★
安全性基準

おうちコープは、スーパーが近くにない方や食品を食材宅配サービスだけで購入したい方に便利な生協です。

商品は、食品を主として、日用消耗品、化粧品、衣類、寝具、犬猫用品、アレルギー対応商品、家電など幅広く取り扱っています。

安全性基準を★1つにしたのは、他の食材宅配サービスと比べた結果。

おうちコープも、商品検査センターがあったり、放射能自主検査をしたり、商品の品質や安全への取り組みもしています。

おうちコープは、コープオリジナルの商品だけでなく、スーパーでよく見かけるような食品もたくさん取り扱っていて、価格もスーパー並みで売られているので活用しやすいです。

さらに、時短商品や離乳食期、幼児食期向けの商品も多くて、とっても便利!

生協の中では、出資金、手数料も安いうえ、ママ割やシニア割といった送料特典もあるんです。

安さ、便利さを重視するなら、おうちコープ!!

オイシックス
入会金・年会費 なし
手数料 会員種別や配送形態、地域により異なる
配送エリア 全国(ヤマト運輸での配送ができない地域を除く)
商品価格 ★★
食品の品揃え ★★★
料理時短商品 ★★★★
ベビー&キッズ食品 ★★★★
安全性基準 ★★★

他と比較したオイシックスのメリットは、配送が運送業者による配送というところです。
配送日時が土日含めて選べます。だからといって、配送料がめちゃくちゃ高いというわけじゃないのも良い点。
日時指定したい方に向いています。
時短料理、ベビー&キッズの食品も取扱いがあり(粉ミルクはありません)、「子どもに安心して食べさせられる食材」がコンセプト。安全性にも配慮があります。
デメリットは、パルシステムやおうちコープと比べると商品価格は高め、注文がネット注文のみという点です。
紙のカタログが見たい方や、そもそもネットを使い慣れていない方には、使いづらいです。
また、食材中心なので、日用品・雑貨はほとんどありません。
オイシックスは、DEAN & DELUCAやSoup Stock Tokyoなどのブランド食品が購入できる「Oiチカ」といったサービスがあったり、イベント向けの料理セットなどもあるので、日常に楽しい食事を取り入れたい方やお買い物を楽しみたい方
に向いているサービスです。

大地を守る会
入会金・年会費 年額1,000円または月額180円
手数料 会員種別や配送形態、地域により異なる
(自社便以外は高い)
配送エリア 自社便:東京都、神奈川、千葉、埼玉、茨城 (一部地域を除く)

ヤマト便:全国 (一部地域除く)

商品価格
食品の品揃え ★★
料理時短商品
ベビー&キッズ食品
安全性基準 ★★★★

私が気に入って会員になっている「大地を守る会」。ただ、他と比較すると、料金が高くて使いづらい点も。

「大地を守る会」の良い点は、安全性基準が他よりもとても厳しく定められていて、情報公開されているという点です。
有機野菜・極力農薬を使用しない野菜、非遺伝子組み替えの食品、化学調味料・食品添加物不使用の食品、畜産への抗生物質は極力使用しないなど商品や環境へのこだわりが強い食材宅配サービスです。
会員の方も、こうした点への意識が高い人が多いと感じます。

ベビーやキッズの送料特典がないし、特別に離乳食や幼児食向けにつくられた食品はほぼないです。

「大地を守る会」は、こんな方に向いています。

安全性や高品質な商品を購入したい方
野菜をメインで購入したい方
丁寧な暮らしをしたい方
料理が得意な方
ご高齢の方

私は、お金と時間に余裕があれば、大地を守る会の利用だけでいいなと思うのですが、便利な商品で家事時短をしたいし、食費も節約したいので、他の食材宅配サービスと併用しています。

会員を辞めないのは、体と環境に優しそうな商品や、本当に美味しいと感じる食品が多いからです。

ライフスタイルに合わないと使いづらいので強くおすすめはできないですが、とても良い食材宅配サービスです(^^)