オイシックスと大地を守る会を比較!時短・価格・安全性の違い

「オイシックス」と「大地を守る会」は、近年、経営統合しました。

どちらも、一般スーパーでは見かけない商品や良質な商品を扱う業者で、どちらにしようか迷っている方もいますよね。

今回は、どちらも長年利用したことのある私が、使ってみて感じた両者の違いを書いていきたいと思います。

ちなみに、共通点は、都度利用(単発での利用)が可能、食材宅配業者の中では商品価格が高め、こだわり商品が多いという点です。

オイシックスと大地を守る会では商品の便利さが全く違います!

大地を守る会は、昔からある食材宅配の老舗。

オイシックスは、割と新しい会社です。

あくまで利用している私のイメージになりますが、オイシックスは、大地を守る会やらでぃっしゅぼーやの優れているところを取り入れていて、さらに、大地を守る会やらでぃっしゅぼーやより、多くの人が買いたくなるような魅力ある商品を販売している食材宅配というイメージ。

オイシックスと大地を守る会、両方利用してみると、両者は、商品の便利さの点で、全く違います。

商品の便利さを求めている方には、オイシックスの方がおすすめです。

オイシックスは、食材を調理するのに、簡単・便利な商品が多く、調理する人目線で販売されている商品が多くあります。

大地を守る会の方は、どちらかというと、一から料理することが好きな人、てまひまをかけることが苦ではない人の方が向いているでしょう。

時短目的・簡単調理品ならオイシックスがおすすめ

とにかく、オイシックスは、利用者目線の商品が多い!

お買い物サイトでは、料理時短に使える、食べたくなる、作りたくなる、という点で、魅力的な商品がたくさんあります。

サイト内でいろいろなレシピを提案していたりと、売り方も上手。

特に利用者目線という点で、両者決定的に違う点が、ミールキットの有無と、離乳食などのお子様向け食品やママ向け食品の有無。

忙しい子育て世代なら、絶対オイシックスの方が使いやすいですよ。

オイシックスは家事時短に使える商品が盛りだくさん

オイシックスには、たくさんのミールキットメニューが用意されています。

どれも作りたくなる、食べたくなるような商品ばかり。

その上、保証期間も長めなので、使いやすい。

ミールキットがある食材宅配業者は多いものの、保証期間が長めの商品も揃えている業者は、あまりありません。

オイシックスが利用者目線で商品を取り扱っている証拠。

さらに、ボイルするだけ、レンチンするだけ、煮るだけ、焼くだけ、炒めるだけといった時短商品も豊富に取り揃えています。

オイシックスは子育て中のパパママにとっても便利!

オイシックスは、小さなお子様がいる家庭向けの送料割引はありませんが、子育てで忙しいパパママが使いたくなるような魅力的な食材が揃っています。

例えば、裏ごし済みのペースト状の野菜、離乳食、幼児食期に使える塩分控えめの食品、掴み食べできる食品など。

離乳食を進めるうえでの必要な情報、商品の絞り込み機能もあって、便利で利用しやすいサイトになっています。

安心安全な厳選こだわり商品が欲しいなら大地を守る会

オイシックスも、生産者が自分の子どもに食べさせられる食材を扱う業者で、農薬を極力使用しない野菜や、畜産の抗生物質や水産の薬剤処理を抑えたり、加工品の食品添加物への配慮など、いろいろな自主基準があり、厳しくチェックされています。

でも、大地を守る会には、敵いません。

大地を守る会は、とにかく自主基準が細かくて厳しいです。

例えば、違いが分かりやすいのが、非遺伝子組み換えの商品。

搾乳期に与える穀物飼料は非遺伝子組換えを与えています。

卵についても非遺伝子組み換え飼料を与えて飼育された鶏から産まれた卵。

なかなか、取り扱い全ての牛乳や卵についてまで、非遺伝子組み換えと明記している食材宅配業者はありません。

(実際、明記していない業者が扱っている商品が遺伝子組み換え飼料が使われているかは不明ですが、そこまで追跡しているという点で、やはり大地を守る会は、基準が厳しいと言えます。)

加工品は、化学調味料などの食品添加物だけでなく、たんぱく加水分解物など、うま味調味料も基本的に使用しないというこだわりっぷり。

放射能検査についても、国の基準より厳しめ。

野菜の農薬使用の基準についても、大地を守る会の方が厳しいです。

その為、料理するのに、簡単・便利な商品が少ないのが特徴。やはり、簡単・便利な商品には、何かしら添加することが必要になることが多いですから。

使わなくても、なんとかなるものは使わないというような姿勢が好きな方は、大地を守る会が合っているでしょう。

【配送方法の違い】再配達依頼と留め置きどちらがいい?

オイシックスの配送方法は、運送業者による配送。

(東京の一部に自社便があるところもありますが、本当に利用枠があった場合の一部で、オイシックスから案内があった人のみが利用できるサービスなので、基本的に運送業者による配送と考えておきましょう。)

運送業者による配送は、日時指定が可能。

大地を守る会の配送方法は、自社便、または運送業者による配送どちらも選べます。

ただ、送料の面で、自社便対象エリアなら、自社便が絶対お得!

自社便の場合は、週に1回の配送。ルートにより、配送曜日、時間が決まるので、日時指定できません。

大地を守る会自社便配送エリア
東京都、神奈川、千葉、埼玉、茨城 (一部地域を除く)

運送業者による配送は、どちらも全国対応しています。(一部地域を除く)

オイシックスも、大地を守る会も、運送業者による配送の場合は、日時指定できるものの、留守時は、再配達を依頼することになります。

一方、自社便の場合は、玄関前など指定の場所に留め置きしてもらえます。

どちらが良いかは、利用する人のライフスタイルや好みによって変わると思います。

私は、再配達は、時間の拘束を受けるので、留め置きの方が好みです。

ただ、留め置きの場合は、温度帯によって分けて届くので、3つくらいの梱包資材を次回配達まで預かっておくことになります。

【注文方法の違い】オイシックスはWebサイト注文のみ

オイシックスの注文方法は、お買い物サイトのみ。

パソコン操作になれていない方、紙や電話での注文が良い方、紙カタログで商品を確認したい方は、オイシックスは合わないでしょう。

大地を守る会は、用紙での注文、電話の注文、お買い物サイトからの注文が可能です。

オイシックスと大地を守る会の商品価格その他費用の比較

商品の値段や、会費、送料などを比較していきます。

一般的に、食材宅配を利用するのに、必要な費用は、入会金、利用料(年間手数料、会費)、商品代金、送料(配送手数料)です。

送料は、運送業者による配送の場合、冷凍手数料や地方追加料金がプラスされることもあります。

商品価格の比較

商品価格は、厳選された商品の多い大地を守る会の商品の方が、やや高め。

ただ、野菜については、見た目があまりよくないけど、質が良い商品を、お得な価格で購入できたり(「もったいナイ」企画商品)、旬の野菜、セット野菜などがお買い得だったりすることがあり、品質の高さを考えると、大地を守る会の方が、お得感を感じられます。

ちなみに、一部ではありますが、オイシックスでも、大地を守る会やらでぃっしゅぼーやの商品が購入できます。

ただ、その商品の値段は、各業者の会員価格よりも割高にはなります。

オイシックスと大地を守る会どちらも利用したい場合は、両方利用できるし、まとめて届くという点で、送料分お得です。

オイシックスは、入会金・利用料が無料

オイシックスは、入会金・利用料が無料。

大地を守る会は、入会金はありませんが、利用料が年払い1,000円(月額だと180円)必要になります。

オイシックスは、お買い物サイトのみの注文で、紙カタログがないので、私は、カタログ代のようなものだと思って支払っていいます。

送料の比較

今回は、定期利用の場合のみ比較していきます。(都度利用の送料については、比較しません。)

どちらの業者も送料は、購入代金によって、変動するので一概にどちらが高いとは言えませんが、大地を守る会の自社便配送エリア対象の方は、大地を守る会の方が費用を抑えることができます。

まず、オイシックスは、基本運送業者による配送のみなので、冷凍商品を注文する場合は、1,200円(税抜)以上注文しないと、冷凍手数料200円(税込)がかかります。

大地を守る会の自社便配送エリア対象の場合、冷凍手数料がかかりません。

オイシックスの送料(本州エリアの場合)

ご注文金額(税抜) 送料
6,000円~ 0円
4,000円~ 200円
~3,999円 600円

大地を守る会(自社便)は、送料を無料にするには、16,200円(税込)以上注文する必要がありますが、冷凍手数料がかかりませんし、送料は、かかっても(55円~308円)の間です。

大地を守る会の、自社便以外の送料は、基本料金に、冷凍手数料と地方追加料金が必要。

また、オイシックスの上記の送料は、本州エリア。本州以外は、料金が若干高くなります。