パルシステムとおうちコープを徹底比較!出資金・手数料・商品の違い

生協(生活協同組合)は、消費者が出資金を出し合って、運営、利用する組織。

組合員が運営するので、消費者目線で使いやすいという利点があります。

生協を利用したい関東地域の方は、人気がある「パルシステム」や「おうちコープ」で迷う方が多いと思います。

私も、当初は、どちらにしようか迷いました。

実際、利用してみると、パルシステムとおうちコープでは、取扱商品の種類が内容は似ていますが、特徴が結構異なります。

今回は、2つの生協の違いについて書いていきます。

ちなみに、共通点は、どちらも生協、専用車による定期宅配(毎週決められた日時に宅配)、ミールキットなどの時短商品・離乳食・食材以外の日用品の取扱いがあるという点です。

【配送エリアの違い】おうちコープは神奈川・静岡・山梨のみ

そもそも、配送エリアになっていないということもあります。まずは、配送エリアを確認しましょう。

パルシステムの配送エリア
東京、 神奈川、 千葉、 埼玉、 茨城、栃木(佐野市、足利市以外)、静岡、新潟、栃木(佐野市、足利市)、 群馬、 福島、 山梨
おうちコープの配送エリア
神奈川、静岡、山梨

おうちコープの配送エリア以外の方で、似たような生協をお探しなら、コープデリがおすすめ。

コープデリは、価格、品ぞろえ、サービス内容が似ています。商品数は、おうちコープよりコープデリの方が多め。

コープデリの配送エリア
東京、千葉、埼玉、茨城、栃木、群馬、長野、新潟

【商品代以外の費用の違い】出資金・手数料

出資金は、入会時に必要になるお金。退会時に返金されます。

手数料(パルシステム手数料やおうちコープの宅配サービス料)は、商品のお届けの有無にかかわらず、毎週かかります(※)。

一般的な食材宅配業者と比べると、生協の手数料は安く設定されています。

比較の結論から言うと、出資金も手数料も、おうちコープの方が安いです。

ただ、手数料については、一定金額以上購入の場合割引されたり、子育て中の方、シニアの方向けの割引制度の対象になることもあります。

パルシステムについては、地域によって割引の条件が異なりますので、入会前にご確認を。

(※お休みの場合は、申し込み期限内に手続きをとれば、認められた期間については、手数料はかかりません。)

パルシステムとおうちコープの出資金を比較

おうちコープは、500円から。

パルシステムの場合、地域により異なりますが、1,000~2,000円。

パルシステム出資金詳細

出資金
地域
1,000円 東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、栃木(佐野市、足利市以外)、静岡、新潟
2,000円 栃木(佐野市、足利市)、群馬、福島、山梨

パルシステムとおうちコープ手数料比較

おうちコープの宅配サービス料は、100円(税別)。

パルシステム手数料は、地域により若干異なりますが、200円前後。

パルシステム手数料詳細

パルシステム手数料 地域
198円(税込) 東京、千葉、埼玉、福島、山梨
204円(税込) 茨城、栃木(佐野市、足利市以外)、新潟
210円(税込) 栃木(佐野市、足利市)、群馬
220円(税込) 神奈川、静岡

【商品の違い】価格・品揃え・品質

出資金・手数料は、おうちコープの方が安く設定されています。

次に、商品の値段、品揃え、品質について書いていきますが、商品価格についても、おうちコープの方が、安く設定されています。

費用面を安く抑えたい方は、おうちコープの方が合っています。

商品の値段は全体的におうちコープが安い

パルシステムの方が品質にこだわりがある分、全体的な商品価格は、おうちコープの方が安い!

日用品もスーパーと同じくらいの価格で購入できるのが良い点。

おうちコープの利用者数が多くて人気の理由は、安くて品揃えが良く使いやすいことが大きいです。

食材宅配業者は、スーパーとの差別化のため、様々なこだわり商品を取り扱っていますが、そのことで、商品価格が高い傾向があるのがデメリット。

おうちコープは、オリジナル商品もありますが、スーパーで見かけるような商品も多数取り扱っています。

パルシステムの商品価格は、食材宅配業者の中では、高すぎもせず、普通くらいの値段ですが、お近くのスーパーよりは、高めかもしれません。

商品の品揃えはおうちコープの方が豊富

おうちコープは、コープオリジナル商品の他、スーパーでよく見かけるようなメーカー商品の取扱いもあるため、品揃えが良いのがメリット。

パルシステムの方も品揃えは良い方ですが、おうちコープには、敵いません。

まず、両者から届くカタログの分厚さが違います。おうちコープのカタログは、本当に多い。

ただ、商品を選ぶのに目移りしたり、時間がかかる場合があるので、品揃えが多いの良いかどうかは好みになります。

品質にこだわった商品はパルシステムの方が多い

商品へのこだわりは、パルシステムの方が強い。

そのこだわりは、カタログの表示に表れています。

おうちコープは、産地について日本というような国名で表示していることが結構あります。

パルシステムは、産地の他、食品添加物や遺伝子組み換えについても、表示に配慮があります。

どこの産地のものか、原材料には何が使われているかといったことを気にして商品を購入している方にとって、商品が選びやすいのは、パルシステム。(加工品などについて、国産としか書いていないことはあります。)

また、国産ものが多いのは、産直にこだわっているパルシステムです。

おうちコープとパルシステムでは、安心・安全面での基準に対する考え方が異なります。

おうちコープは、国の基準に基づいたものが多く、放射能検査も国の基準に準じます。

パルシステムは、独自基準に基づくものも多く、放射能検査に対する基準は、国の基準より若干厳しめ。

(有機栽培野菜の取扱いは両業者ともあります。)

どちらも離乳食・幼児食・粉ミルク・おむつの取扱いあり!

両業者、ミールキット、時短商品(半調理品)、離乳食・幼児向け食品・粉ミルク・おむつの取扱いがあり、小さなお子様を育てているパパママに便利な食材宅配業者です。

裏ごし済み野菜ペースト、幼児向け味付けの食品、子供向けおやつの取扱いもあります。

子供向けの商品は、専用カタログが用意されています。

おうちコープが向いている人

  • 食費を安く抑えたい
  • 品揃え多い方が良い
  • スーパーと同じような商品も購入したい
  • 日用品も安く購入したい
  • 時短商品やミールキットを購入したい
  • 離乳食や幼児食・粉ミルク・おむつも購入したい

商品に対するこだわりが普通なら、安くて品揃えが豊富なおうちコープがおすすめです。

安全性の面でも、国の基準は満たした商品なので安心。

おうちコープについて詳しく知りたい方は、こちらのページも参考にして下さい。

パルシステムが向いている人

  • 食材宅配ならではの商品が購入したい
  • なるべく国産のものを購入したい
  • 添加物や化学調味料は控えたい
  • 遺伝子組み換えの食品が気になる
  • 放射能検査は国より厳しめが良い
  • 時短商品やミールキットを購入したい
  • 離乳食や幼児食・粉ミルク・おむつも購入したい

商品の品質に、こだわりたいという方は、パルシステムの方が向いています。

パルシステムについて詳しく知りたい方は、こちらのページも参考にして下さい。