妊娠中やつわりで買い物が辛くてしんどい時は食材宅配がおすすめ

妊娠後、体が激変し、妊娠前とは生活がガラリと変ったという方も多いと思います。

私も、1人目を妊娠した時、つわりが酷く、仕事にも行けず、1日中ベッドで横になって過ごす日が多かったです。

眠ることもできず、ただ、ぼーっと天井を眺めてることもありました。

カーテンから入る外の明かりが、だんだん暗くなって、「あぁ、今日も一日が終わってしまう。何もできなかったな。」と落ち込む日々。

食べつわり・匂いつわり・吐きつわり・眠りつわり・よだれつわり、つわりのほとんどを経験しました。

食べたら吐くし、食べなくても、胃液や胆汁を吐いてしまう始末。

よだれつわりは、何それ!?って言われることが多いつわり。よだれがたくさん出るので、吐くためのペットボトルが手放せませんでした。(汚い話ですみません。)

妊娠するまでは、妊婦さんたちが、こんなにつらい思いをしているなんて、全く知らなかったことです。

妊娠中、困ったことは、つわりが辛くて、外出・家事・仕事が思うようにできないということ。

そこで、私が、妊娠中に活用したのが「食材宅配」と「弁当宅配」です。

もともと、食材宅配は利用していましたが、その業者は、商品価格が高いこともあり、フル活用することができませんでした。

そこで、他の食材宅配も併用することにし、料理が辛いときは、弁当宅配にも頼りました。

  • つわりが辛くて、毎日の食事の用意が難しい。
  • 買い物が重くてしんどい。
  • お腹の赤ちゃんが心配で、重いものを持つことに抵抗がある
  • 外出が難しい。
今回は、そんな風に困っている方に、読んで欲しい記事です。

つわり中の過酷な状況をもっと楽にやり過ごそう

妊娠中、産後、見聞きした、世の妊婦さんの過酷な状況。

  • つわりが酷くても仕事を休めず満員電車で職場へ通う日々。
  • 辛いと訴えても手作り料理を求められる。
  • つわりは病気じゃないと言われる。
  • 職場の他の女性は妊娠中もバリバリ働いてたと比較される。
  • 仕事もしてないのに家事をサボっていると言われる。
つわりの程度は人ぞれぞれ。1人目妊娠と2人目妊娠でも程度や症状が違いました。

重いつわりがどんなものか経験した今は、上記のような状況の妊婦さんの状況が分かりすぎて辛い・・・(┯_┯)

職を失うことはできないので、職場を変えることは難しいかもしれませんが、家事を省略したり、簡単な方法にすれば、もっと負担も軽くなるはずです。

買い物は外出しなくてもできる

妊娠中、とくにつわり中や妊娠初期、妊娠後期の買い物は、大変です。

私は、何度か重い荷物を持って、下腹部がピキっとなって焦ったことがあります。

また、お腹が張って、病院を受診したら、自宅安静にするように言われたりすることが何度かありました。

そんな時、外出は難しいです。

買い物に行くにしても、自転車はもちろん使えないし、重い荷物を持って帰らないといけない、においつわりで、食材売り場の臭いが耐えがたい。

今は、ネット上のサービスが充実しているので、外出しなくても自宅まで商品を届けてくれます。

妊娠中は、外出や買い物が辛いときは、そうしたサービスのフル活用で解決できます。

産後も、体が元の状態に戻るまでに時間がいるし、赤ちゃんの世話で外出も難しくなるので、継続して活用できるのもメリットです。

つわりが酷いときは食事は作らなくてもいい

最初は、仕事も休んでるし家事ぐらいしなきゃ、お腹の中のあかちゃんや、小さい子供のためにも料理作らなきゃと思っていました。

でも、2人出産した今は、つわりが酷いときは、もっと簡単にしていいし、なんなら作らなくても良いと考えるようになりました。

無理なものは無理なのです。

手作り料理を求めるご主人もいると思いますが、産前産後の1年くらいは、正直、我慢して欲しいですね。

妊娠中の体調の悪さや陣痛や出産の大変さより、ずっと楽だと思うし。

つわりが酷いときは、手抜き料理や、ミールキット、弁当を活用して乗り切りましょう。

(ミールキットは、カット済み野菜などの食材がレシピとセットになった便利な料理セットです。)

手作り料理を求められるなら、仕上げるだけのミールキットが便利です。

手抜き料理・ミールキット・弁当でも体に良い食事は維持できる

毎日、弁当や手抜き料理では、体に良くない食事になりがちと思っていませんか?

弁当やミールキットは、調味料に添加物が含まれていたり、味が濃いものが多く、毎日食べるのは健康に悪いのではと心配になっていまいますよね。

でも、配慮して作られた商品もあります。

私は、妊娠糖尿病のとき、宅配弁当を活用していました。

塩分を控えた弁当、総カロリーが分かる弁当、化学調味料無添加のミールキットなどもあります。

また、小さなお子様の食事も、塩分や添加物に配慮した食材で、レンチンするだけ、ボイルするだけなどの簡単調理などで、もっと楽に美味しくできますよ。

調理を時短することで、子供との時間を増やすこともできます。

ミールキットや時短料理でも食卓を華やかにできる

ミールキットやボイルするだけ、レンチンするだけの料理だと、食卓がさみしくなる、味がマンネリ化すると考えていませんか?

最近のミールキットや時短料理食品は、バラエティーに富んでいて、楽しみになるメニューもあります。

時短に役立つ食材の購入にも便利な食材宅配サービス

私は、妊娠前も食材宅配を利用していましたが、子供ができてから食材宅配って本当に便利だなと実感しています。

無理な外出が減ったし、料理家事が楽になったし、赤ちゃんや子供と過ごす時間を増やせてます。

ここからは、口コミや私が実際に利用して感じた食材宅配サービスの特徴を書いていきます。

食材宅配サービスを活用したい思っている方がいたら、是非、参考にして下さい。

便利な食材宅配サービスを、妊婦さんの要望タイプ別に分けてみました。

通常より安い価格で、お試しセットの購入などができる業者もあります。(詳細については、下記の公式サイトを参照ください。)

食材宅配選ぶポイントは、ライフスタイルに合っていて、産後も継続して活用できる業者を選ぶことです。

赤ちゃんのお世話のこと、離乳食作り、幼児食作りも予定しておくと、後で困りません。

時短商品も活用したい方向け食材宅配サービス

食材はもちろん、ミールキットや弁当も購入したい。

毎日の調理家事を時短したい。

そんな方におすすめの食材宅配業者は次の3社。

  • 「おうちコープ」
  • 「パルシステム」
  • 「オイシックス」
商品価格は、総合的に比較すると安い順に「おうちコープ」、「パルシステム」、「オイシックス」です。

3社の特徴は、下記の通り。

安さを求める方向け「おうちコープ」

「おうちコープ」は、こんな方に向いています。

  • 外出しない買い物が目的。
  • 出費は抑えたい。
  • 日用品なども購入したい。
  • 離乳食、幼児食も楽に進めたい。

おうちコープは、商品価格が一般スーパーと同じような価格なので、食材宅配業者の中でも利用しやすい生協。

こだわりが強い商品を扱う食材宅配は価格が高くなりがち。

でも、どちらの生協も、スーパーと同じくらいの価格なので、出費を抑えることができます。

品数がとても豊富で、粉ミルク、オムツ、離乳食(時短離乳食あり)、幼児食、ミールキット・弁当などの時短商品の取扱いの他、日用品や雑貨などもあります。

日用品も高すぎないので、他で購入しなくてもいいのもメリット。

産前産後のママに一番利用しやすい食材宅配サービスです。

配達日時は決まっていて、定期利用が基本です。

ママ向け送料割引があります。

商品の安心・安全性こだわりつつも費用も抑えたいという方向け「パルシステム」

産直時短の「パルシステム」。

安さだけでなく、農薬を減らした野菜や添加物少なめの食品、非遺伝子組み換えの食品、国より厳しめの放射能検査などの安心や安全性を求める方には、「パルシステム」がおすすめです。

厳しすぎる基準があるわけではありませんが、こだわり商品の取扱いもあります。

カタログ表示の面でも、おうちコープより、詳細が表示されているので、食品の取捨選択に役立ちます。

「パルシステム」でも、粉ミルク、オムツを含む離乳食(時短離乳食あり)・幼児食向け食品のカタログがあります。

ミールキットやボイルするだけ、レンチンするだけなどの時短商品も充実しています。

日用品もありますが、おうちコープと比較すると、高め。食材宅配業者の中では、普通です。

こちらも、配達日時は選べず、定期利用が基本です。

ママ向け送料割引があります。

お買い物を楽しみたい・商品にもこだわりたい方に「オイシックス」

「オイシックス」は、お買い物や食事が楽しくなる食材宅配。

時短商品やミールキットが充実しており、サラダのミールキットや、おもてなしにも使える見た目華やかなミールキットがあります。

オンラインデパ地下「Oiチカ」は、「DEAN & DELUCA」 や「Soup Stock Tokyo」といったブランド商品の購入もできますよ。

商品価格は全体的に高め。

「つくった人が自分の子どもに食べさせられるもののみお届けする」ということを明言しており、農薬や添加物、遺伝子組み換え、放射能検査などのチェックもしています。

食品を主として扱う会社なので、日用品は他で購入する必要があります。

オムツや粉ミルクの取扱いはありませんが、離乳食(時短離乳食あり)、幼児向け食品があります。

宅配業者配送が基本なので、配達日時が指定できます。定期会員利用だけでなく、都度購入会員もあり、単発利用もできます。

「オイシックス」は、注文方法がオンラインの注文のみ。(注文書での注文や電話注文はできません。また紙のカタログはなく、オンラインで確認することになります。)

残念ながら、ママ向け送料割引はありません。

こだわりぬいた食材を購入したい方向け食材宅配サービス

  • 妊娠中、農薬を極力減らした野菜を購入したい。
  • 食品添加物や化学調味料を使った料理をしたくない。
  • 抗生物質投与や遺伝子組み換え食材が気になる。
  • 放射能のことが気になる。
  • 値段は高くても安心できる食品、高品質な食品が欲しい。

そんな風に、購入商品にこだわりたい方におすすめの食材宅配業者は、次の2社。

外出せずに買い物できるという点は良い点ですが、家事の時短目的まで求めるなら、上記で挙げた3社の方が使えます。

  • 「大地を守る会」
  • 「らでぃっしゅぼーや」

商品への厳しい自主基準・こだわりを求める方に「大地を守る会」

「大地を守る会」は、業界の中てもトップクラスで厳しい自主基準を設けていてる食材宅配サービス。

他と比較すると、特別ママに優しいサービスをしているとは言い難い業者ですが、魅力もあります。

放射能検査の基準が国より厳しいし、農薬、添加物の他、畜産の抗生物質投与や遺伝子組み換えについても、厳しくチェックされています。

その分、商品価格は食材宅配業者の中では高め。

カット済み野菜を使ったミールキットなどの商品は、ほぼありません。

時短するときは、冷凍食品、ボイル商品、レンチン商品、料理済み惣菜の活用になります。(ただし、品数は他と比較すると少なめ。)

産後の離乳食・幼児食づくりに活用できる時短商品(裏ごし済み野菜など)がありませんが、農薬を控えた野菜(種類が豊富。そして美味しい。)や添加物控えめ食品などの食材を豊富に扱っているので、安心感があります。

私の場合、離乳食作りはハンドブレンダーを使って作りました。(ペースト状にして小分けにして冷凍しておけば、数日使えます。)

ミルク・おむつの取扱いがなく、トイレットペーパーなどの日用品は高くつきますので、これらの商品の購入は別のネット通販が良いでしょう。

ママ向け・赤ちゃん向け商品といった、お買い物サイトの絞り込みは、今はありません。

ママ向け送料割引もありません。

定期会員にならなくても都度購入の会員にもなれます。(ただし、送料が高くなります。)

野菜の定期宅配が充実している「らでぃっしゅぼーや」

こちらも、自主基準は、「大地を守る会」と同じように、とても厳しい基準を設けている業者。

大地を守る会と同じような価格設定。商品価格は、高めです。

10分KITというミールキットがあります。ただし、種類は少なめ。

カット済み野菜と調理ソースがセットになったミールキットで、包丁、まな板不要で10分で調理できる商品です。

離乳食・幼児食の時短商品はありませんが、赤ちゃん向け商品といった絞り込みはできます。(お買い物サイト。それほど意味がある絞り込みとは思えませんが。)

ミルク・おむつの取扱いは、なし。日用品は高くつきますので、別購入がおすすめです。

定期会員になるのが基本です。(お休みしたい場合は、申請すれば可能。)

送料が安くなるベビー特典があります。

産後のことも考えて生活を整えておきたい

妊娠中、産後は、明らかに、妊娠前とは違う体の状態でした。

そういう時は、周りに迷惑がかかっているのに何もできないと、自分を責めたり、気分が沈みがち。

私も、最初は自分を責めていましたが、ただ辛いだけで何も解決しないんです。

何が大切かを考えたら、家事ではなく、体調の悪さをやり過ごして、無事に出産日を迎えることです。

産後知ったことは、赤ちゃんのお世話と家事、育児を完璧に理想通りにこなすというのは、現実的ではないということ。

首が座らない、抱いてもぐらぐらする新生児や小さな子供を連れての買い物は、なかなか難しいし、自分の体調もすぐれないことも多い。

妊娠中は、お腹の中の赤ちゃんと過ごせる貴重な時間だし、産後も子供はあっという間に大きくなります。

出産前から、活用できるサービスを知っておくのは大切だし、産前から家事に取り入れて生活リズムを整えておいたら、心の余裕ができます。

家事をもっと楽にして、少し余裕をもっていた方が、赤ちゃんにも、子供にも、自分にも優しく過ごせる産後になりますよ。