パルシステムの特徴と評判・利用している私のレビュー

パルシステムの離乳食

A:うちのマンションは、パルシステムを利用している人が多いみたい。よく空箱が置いてある。なんでそんなに人気なのかな?

K:パルシステムは、食材宅配の中でも、オールマイティな食材宅配だから人気があるのかも。品質や安全性への配慮があるのに、値段が高すぎない点が使いやすいし、乳幼児向け商品やご高齢の方向け商品もあるし、ミールキットや時短商品もあって便利だよ。

A;乳幼児向け商品ってどんなのがあるの?

K:裏ごし野菜などの離乳食期に便利な商品や塩分や添加物に配慮した幼児向け食品、それから、おむつや粉ミルクも取り扱っているよ。

A;それいいね!時短にも使えそう。

「パルシステム」の特徴【産直時短】

CMでもやっているので(牛のキャラクターのやつ)、すでに、パルシステムといえば、「産直」というイメージをお持ちの方も多いと思います。

「パルシステム」は、「産直時短」が特徴の食材宅配。。

「産直」とは?「産直」のメリット

「産直」といっても、何がいいのか、いまいちピンとこないという方いませんか?

まず、「産直」とは、「産地直送」の略で、通常は、「生産者→卸売業者→市場」という流れで商品が消費者に届きますが、「産地直送」では、卸売業者を通しません。

パルシステムの場合は、一般的な市場を通さず、産直産地の生産者と取引して農畜産物を販売しています。

【一般的な産直のメリット】

  • 卸売業者を通さないので、価格が安くなる。
  • 生産者や生産地、生産方法などの生産の履歴がわかるので安全性や品質が高くなる。
  • 販売ルートの短縮により、新鮮な食材が手に入る。

デメリットとしては、メリットが販売業者の交渉力などの腕次第になること。

「産直」の商品は、一般的な市場を通さないので、市場価格と異なることがあります。

ですから、市場価格から、かけ離れないように「パルシステム」が生産者と交渉しないといけませんし、安全性や品質についても、「パルシステム」が常にチェックして追求しておかないといけません。

「パルシステム」は時短商品が豊!離乳食づくりにも便利

私の「パルシステム」利用目的は、「時短」でした。

「パルシステム」には、時短商品が豊富に揃っています。離乳食期や幼児食期に便利な商品もあるので、忙しいママにも人気です。

時短商品を一部紹介しますね。

料理セット

レシピ付きのミールキット。野菜、肉、豆腐などの主原料は国産で、添付のたれは化学調味料不使用。

レシピ通りというのが苦手で、私は、あまり利用しないのですが、友達がよく利用していて、残業後、調理時間が取れない時に便利と言ってました。

たれが、化学調味料不使用なのが嬉しいですね。

3日分の時短ごはんセット

わが家の常備菜セット

簡単調理品

・レンジで温めるだけ
・フライパンで焼くだけ
・揚げるだけ
・ボイルするだけ
・のせるだけ

裏ごし済み離乳食などお子様向け時短食品

離乳食などの小さなお子様がいる家庭向け商品は、カタログ「yamyam」に掲載があります。

にんじん、かぼちゃ、さつまいもなどの裏ごし済み商品(小分け冷凍)
骨抜き済み魚
冷凍で少量でも使いやすい、ひき肉

「パルシステム」の商品の安全基準や品質

「パルシステム」の良いところは、食の安全基準もしっかりしていながら、商品の値段も高すぎないところ。

パルシステムの放射能自主基準

有機野菜・農薬・遺伝子組み換え・食品添加物
エコチャレンジ
コアフード

食品添加物、遺伝子組み換え

「パルシステム」会員による口コミ・評判・レビュー

私の周りでも利用しているママが多い「パルシステム」。

いろいろな意見を聞いて、私自身のレビューとともにまとめてみました。

パルシステムを利用して感じたメリット・利用に向いている人

  • 産直・国産が多い
  • 食の安全面への配慮がある
  • 価格が一般的な市場価格から大きく外れていない
  • 子供向け商品や時短商品が豊富なので忙しい子育て世代に便利
  • 時短商品が豊富
  • 食材宅配業者の中では品数多め

「大地を守る会」のように、細かいこだわりや厳しい安全基準ではないけど、欲しければ、有機野菜や農薬を極力使わない野菜なども用意されているんので、選ぶことができる点が良いです。

食材宅配業者の中では、値段はお手頃。(安いと感じるか、高いと感じるかは、購入者次第なところもありますが・・・。)

(子育て世代に便利な点)
離乳食や幼児食向けのカタログがある
カタログに「ベビー&キッズOK食材」のマークがある
ウェブサイトでは、カテゴリーで月齢別に絞り込める
粉ミルク、おむつ、絵本、おもちゃなど取り扱いがある

ミールキットをはじめ、ボイル調理品、レンジ調理品など、時短商品が豊富です。

品数は、「おうちコープ」や「コープデリ」には劣りますが、多い方です。

パルシステムを利用して感じたデメリット・利用に向いていない人

  • 自社便のみなので地域が限られている
  • 日時指定便が東京限定
  • カタログチラシが多い
  • 品数が少ない(知人談)
  • ミールキット目的ずっと利用していると飽きてくる(友達のママ談)
  • 配達員が合わない(私の場合)
  • 冷凍の保冷剤がドライアイス

「パルシステム」は関東中心のサービスです。自社便で配達するので、ルート外には、配達できず、利用できる地域が限られています。

生協では珍しい「指定便」があります!ただ、東京限定なのが残念な点です。(指定便の詳細は、最後の項目、その他Q&Aを参照ください。)

品数が多い分、カタログチラシも多くなります。一部は、断ることができますが、タベソダ会員以外は、基本的にカタログが届きます。

品数は、私は多いと感じていますが、少ないと感じる人もいるみたいです。

また、「パルシステム」のミールキットは、毎週20種類くらいあって、メニューが豊富だと私は思いますが、毎回ミールキット目的で利用している友人に言わせると、毎週利用していると飽きてくるとのこと。

配達員が合わないという点は、あくまでも私の担当者の場合です。

他の宅配業者の方が印象が良いからか比較すると好印象の方がいません。(苦笑)

(好みの問題ですかね。一応フォローしておくと、マンション内の利用者が多いので、とても忙しいというのもあると思います。)

デメリットに挙げるほどでもないかもしれませんが、留め置きの冷凍品の保冷剤が、ドライアイスというのが苦手です。

商品が取り出しにくいのと、小さな子供がいるので気になります。

「パルシステム」の商品価格

「パルシステム」利用方法|組合員の種類は2つ

「パルシステム」は生協(生活協同組合)です。

「生協」は、「組合員」が出し合った「出資金」で運営されています。

「出資金」を支払って「組合員」になることによって利用ができます。

パルシステム「組合員」の種類は、2つあり、毎週配達が基本でチラシが届く「カタログ注文」会員とアプリ完結で必要な時に注文する「タベソダ」会員。

【配送エリア】「パルシステム」は自社便配送のみ

配送エリアは限定されている。
配送日時は選べない。

自社便での配送になるので配送エリアが限定されています。それ以外の地域には、配達ができません。

〈パルシステムの配送エリア〉
東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、栃木、群馬、福島、山梨、静岡、新潟

ルート配送なので、配送日時が選べません。

入会前に、「毎週〇曜日、〇時頃」の配達になるということは、確認できます。

便利な機能「配達状況」

配達当日になると、Webサイトの「Myメニュー」管理画面から、「配達状況」をクリックすると、お届け情報を知ることができます。

当日、何番目の配達になるか、自分より前後の番号の人の配達時間、先週の配達時間などを知ることができます。

在宅で配達を待っているときや、外出時、配達されたかどうかを知りたいときに便利です。

【会員の種類】カタログ注文の「定期便会員」かアプリ完結の「タベソダ会員」どちらかを選択

「パルシステム」の会員は、毎週カタログが届く「定期便会員」と、「タベソダ」というアプリでカタログを見て注文する「タベソダ会員」があり、基本的には、この2種類です。

東京にお住まいの方(一部地域を除きます)だけ、日時が指定できる「指定便会員」もあります。(詳細は、最後のQ&Aにで解説。)

「定期便会員」と「タベソダ会員」では、注文方法の他、配達、手数料(配達料)が異なります。

「定期便会員」と「タベソダ会員」の特徴と違い

定期便会員(カタログ注文) タベソダ会員(アプリ完結)
カタログ 毎週カタログが届く カタログのお届け無し、アプリから商品を閲覧
注文方法 注文用紙、電話注文、

webサイト、

スマホアプリ『webカタログ』『ぽちパル』

スマホアプリ『タベソダ』のみ
配達 商品がなくてもカタログのお届けで訪問あり 注文商品がなければ訪問なし
パルシステム手数料・配達料 毎週パルシステム手数料がかかる

198~220円(税抜180~200円)(地域により異なる)

配達週のみ配達料が掛かる

165円~198円(税抜150円~180円)

「タベソダ」会員は、注文がない週には、配達料はかからないというのが一番のメリットといえます。

パルシステム手数料は、割引制度を受けれる方(次の項目で説明)もいますが、割引対象じゃないという方は、「タベソダ」会員の方をおすすめします。

新潟では、「タベソダ」利用ができないエリアが一部あります。

【出資金・手数料】「パルシステム」は手数料の割引制度が豊富

「パルシステム」は、生協なので、入会金はありません。組合員になるには、「出資金」が必要です。

また、年会費はありません。

送料については、「カタログ注文」会員は、「パルシステム手数料」、「タベソダ」会員の場合は、配達料がかかります。

「パルシステム」の出資金(入会金)

「出資金」は、地域により異なり、下記の通りです。

【出資金1,000円の地域】 東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・静岡・新潟・

栃木(佐野市、足利市以外の配達エリア。小山市、下野市、野木町、真岡市、宇都宮市、栃木市、上三川町、壬生町、鹿沼市、芳賀町、さくら市、高根沢町、益子町)

【出資金2,000円の地域】 栃木(佐野市、足利市)・群馬・福島・山梨

 

 

「パルシステム」手数料特典

「パルシステム」には、手数料特典があります。
手数料特典は、東京の場合、下記のような感じです。特典の内容や条件は、地域によって異なるので、利用前に確認しましょう。

特典 特典を受けるための条件 パルシステム手数料
利用金額割引 5,000円(税込)以上の注文 165円(税込)
利用金額割引 12,000円(税込)以上の注文 無料
ふれんどパル割引 ふたり分の商品を一カ所にお届け それぞれ半額

シルバー特典適用の方は49円(税込)

1回12,000円(税込)以上の注文で無料

グループパル割引 3人以上分の商品を一カ所にお届け 無料
キッズ特典 母子健康手帳交付から小学校入学前のお子様がいる家庭 1歳のお誕生日を迎えるまでの申請で、申請から26週間(約6ヶ月)手数料無料

小学校入学前まで(就学する年の3月末まで):1回3,000円(税込)以上ご利用で手数料無料

シルバー特典 ・単身世帯で満70歳以上
・夫婦二人世帯でいずれか一方の方が満70歳以上
・満70歳以上の方達でお住まいの家族
半額

(加入日から4年目以降は無料)

(1回12,000円(税込)以上の注文で無料)
(ふれんどパル適用の方は49円(税込))

ハンズ特典 下記とお持ちの方

・障がい者手帳
・療育手帳
・精神障がい者保健福祉手帳
・都医療券(難病医療券、81疾患)(対象詳細は要確認)

無料
被爆者健康手帳所持者優遇 組合員本人または同居するご家族が「被爆者健康手帳」をお持ちの場合 無料

申請には、各種手帳など証明書類が必要になる場合があります。

【留守時の対応】「パルシステム」の留め置き

「パルシステム」は、配達時に留守でも、食品の温度帯に適した方法で梱包し留め置きしてくれるので安心です。

専用の保冷箱(発泡スチロールの箱)に保冷材やドライアイスとともに食材が入っています。常温のものは、折りたたみ式コンテナ。温度帯に適した梱包で届けられます。

いたずら防止、開封の有無が分かるように、封印シールでフタが留めてあります。

封印シールは剥がした後が分かる仕様になっています。

といっても、シールなので、個人的には、そんなに意味があるようには感じません。

以前、はがれていたことがありました。冷凍品などは発泡スチロールの箱にシールが貼ってあるのですが、発泡スチロールだから剥がれたのか、誰かに剥がされたのかどうか判断が微妙でした・・・。

うちはオートロックマンションなので、そこまで気にしませんが、気になる方は、希望すれば、保冷箱を覆うセーフティカバーも用意されています。

帰宅が遅い方で、夏場の品質が気になる方は、ドライアイス増量もできます。

【注文方法その1】「パルシステム」の注文カタログ

パルシステムのメインカタログ(どちらかを選択)

お子様がいる家庭向け「コトコト」
大人だけの暮らし向け「きなり」

それ以外のカタログ(配布停止、再開は自由)
パルくらす
キッチンぷらす
素肌時間
食楽広場
yumyum
Link Ring Love
ぷれーんぺいじ
ケア・さぽーと
(OCR注文用紙)

【注文方法その2】パルシステムは便利なスマートフォンアプリが豊富

タベソダ会員専用注文アプリ
『タベソダ』商品選びから注文まで完結するアプリ。注文がない週には配達料がかからない。

定期会員専用注文アプリ
『ぽちパル』カタログを見ながら注文番号を入力して注文できるアプリ。
『Webカタログ』スマホやタブレットでカタログを見て注文できるアプリ。

その他の便利アプリ
『まめパル』パルシステムで注文した食材を、ムダなく管理できるアプリ
『きほんの離乳食』赤ちゃんの月齢と使いたい食材を入力・選択するだけで、離乳食レシピが検索できる無料アプリ

注文とは関係ないけど・・・
『トルソダ』写真日記が作れるアプリ。

支払方法

「パルシステム」のお試しセット

「パルシステム」に興味がある方は、WEB注文限定で、加入前にお試しできるセットがあります。

「お試しセット」は、下記の公式サイトからお試しセット購入で申し込めます。

内容は、加工品などの定番品のセット・有機野菜のセット・小さなお子様がいる家庭向けの食品のセットの3つから選べるというもの。

どれもお得な値段で購入できるので、加入前におすすめです。

購入以外で、資料請求もできます。資料請求の場合は、パルシステム人気の商品1品がプレセントされます。

ただ、この場合、担当エリアの職員が自宅訪問して手渡しになります。

忙しくて在宅が難しい方や、まだ加入するか迷っている段階で資料の説明を受けたりするのが嫌という方は、購入の方が気軽です。(購入の場合、ヤマト便で届きます。)

私はお試しセットが購入できるということをしらなかったのと(当時なかったのかも)、訪問は、都合が合わなかったので、そのまま加入しました。

お得なお試しセットは、加入後は購入できないので、ぜひ加入前に試してください。

お試しセットの特徴
・1世帯1回1セット限り
・購入できるのはパルシステム配達エリアの方、加入前の方
・ヤマト便(クール便)で届く(送料無料)
・希望すれば資料も届く(別送)
・支払いは代引き

その他Q&A

「パルシステム」のお試しセットを頼んだら勧誘される?

私が「パルシステム」の会員になったのは、かなり前のことで、入会する旨伝えると、当時、カタログとサンプル品をお持ちしますと言われたのですが、とーっても忙しく、訪問に対応できないと思ったので、お試し購入やサンプル品はもらいませんでした。

(タダだったし、本当は欲しかったんですが・・・。当時もお試しセット購入ってなかったような・・・。私は知りませんでした。)

そんなわけで、お試しセット後の勧誘について、実体験は書くことができないので、最近加入した周りの友人・知人に聞いたところ、勧誘を受けたという方はいませんでした。

万が一、勧誘されても、無理なものは無理なので、ライフスタイルに合わない(商品価格・配達曜日などが合わない)といったことを伝えて、断っちゃえばいいのです。

当日、訪問員に断りにくければ、即決できないので考えますと伝えて、後日電話で断ります。

勧誘されること自体が許せないという方は、無料サンプル品のお試し(担当者が自宅訪問で手渡し)より、有料だけど、ヤマト便のお試しセット購入で試した方が良いですね。

「定期便」会員は長期休止・1回お休みはできる?

A「タベソダ」会員は、注文しなければ、配達料が発生しないからいいけど、カタログ注文の「定期便」会員は休みたいときどうしたらいいの?
Kお休み申請をすれば、一時停止、長期停止もできる。カタログをもらっちゃったら、その回の分は、手数料が発生するよ。

カタログが配付された日以降のお休み申請については、通常通り手数料が発生してしまいます。

カタログは、配達時に貰うので、お休みしたい週が、分かっている場合は、早めに申請しましょう。

注文済みの企画回はお休み申請できません。一旦、注文をキャンセルしてからお休み申請する必要があります。

「パルシステム」は日時指定便について

「パルシステム東京」には、東京エリア限定で、「指定便」というサービスもあります。

「指定便」は、指定された日・時間帯に、商品が届くというサービス。時間帯は、9時~20時までの5つの時間帯を選べます。

注文は、インターネットからの注文のみです。

【指定便の対象エリア】

「指定便」の対象エリアは、東京都。

ただし、「 西多摩郡桧原村、西多摩郡奥多摩町、青梅市御岳山、島しょ部地域」を除く。

また、下記のように配送曜日が限定されている地域もあります。

〔月・水・金曜日より選択可のエリア〕
・あきる野市
・青梅市の河辺町、新町、末広町、友田町、野上町以外
・西多摩郡日の出町

〔地域により選択できる曜日が異なるエリア〕
・八王子市

「定期便」と「指定便」の併用も可能

東京にお住まいの方(一部地域を除く)は、「定期便」・「指定便」・「タベソダ」の3つから選べます。

「定期便」と「指定便」は、一緒に使うことができますが、それぞれ加入登録が必要です。

併用の場合の注意点は、それぞれの出資金(※下記表参照)が必要ということです。

東京エリアの「定期便」と「指定便」の料金などの違い

定期便 指定便
出資金 1,000円 1,000円
パルシステム手数料

(利用金額~税込4,999円)

180円(税込) 300円(税込)
パルシステム手数料

(利用金額税込5,000~11,999円)

150円(税込) 0円
パルシステム手数料

(利用金額税込12,000円以上)

0円 0円
商品価格 「定期便」より0%~4%の範囲で高い価格設定
手数料優遇制度 キッズ特典などの手数料優遇制度あり なし

「指定便」は、配達は任意なので、毎週注文しなくてもOK。

その他の違い

「定期便」 「指定便」
注文から配達までの日数 1週間 最短3日後
商品数 約2,000種類 + 生活雑貨類 (配達日の1週間前)

約1,500種類

(配達日の3日~5日前)

約900種類

カタログ あり なし
注文方法 注文用紙提出

インターネット注文(アプリでの注文含む)

電話注文

インターネット注文のみ

その他、加入特典に違い(定期便の方が若干お得)があります。

Q.「指定便」利用の場合、必ず在宅でないといけないの?

A.不在の場合は、玄関前(または指定の場所)にとどめ置きになります。